ヘッドスパの種類 -ちゅらかみオキナワ-

ヘッドスパに関する基礎知識・初めてのヘッドスパ・

頭皮クレンジング・マッサージ

ヘッドスパに欠かせないのはまず、頭皮クレンジングです。現在日本ではほとんどの人が毎日洗髪をしていますから、頭皮のクレンジングの重要性は認 識されにくくなっています。しかし、毎日の洗髪が習慣化していなかった時代と比べても頭皮の健康は実はそれほど改善されていない、むしり不健康に なっていることもあるのです。たとえば日々使うシャンプーやリンス、コンディショナーや整髪料。これらの多くに自然でない化学成分、石油系の鉱物 油、添加物などが入っています。
こうしたものは頭皮の特に毛穴から体内に浸透したり、毛穴にたまったりしています。これをヘッドスパによって専用の洗浄剤でクレンジングすること は頭部のいわばデトックスになり細胞から頭皮の健康を取り戻します。同様にマッサージは血流やリンパの流れを改善し、クレンジングによる頭皮のデ トックスや健康効果を体内からサポートします。

▲上に戻る

バキュームシステム

頭皮クレンジングやマッサージと同様の効果が見込めるのがバキュームシステムです。サロンによってはバキュームシステムを採用し、顔のエステです るように毛根の汚れを根こそぎ吸い出す施術をしています。
ヘルメット状のマシンのなかに頭部を入れると、中でどんどん空気が吸い出され真空に近づくとともに毛穴内の汚れも吸い出すものです。これはクレン ジングのみならずマッサージ効果も同時に得ることができます。

▲上に戻る

頭蓋骨矯正

ヘッドスパの施術の種類のひとつに頭蓋骨矯正があります。その名の通り頭蓋骨を矯正するのですが、痛みはありませんし怖いものではありません。 体や顔の整体があるように頭部の整体と思ってください。頭部のマッサージやツボの刺激などで頭部の筋肉を緩めたのちに頭蓋骨を矯正します。それに よって頭皮や頭髪の健康効果はもちろんですが、耳の後ろを引き上げることによって目元や頬自体もリフトアップする効果が期待できるので小顔効果や 眼精疲労、頭痛や肩こり、ストレス解消などに効果があります。

▲上に戻る

自宅でできるヘッドスパ

サロンや専門店でのヘッドスパ以外にも自宅でヘッドスパをすることは可能です。サロンでするような手順で心地よい程度にすると良いでしょう。 まずは頭皮にホホバオイルなどをつけてマッサージをすることで毛穴の汚れを浮き上がらせます。オイルは効能や香りで好みのものを選びリラクゼーシ ョン効果も充分得られるようにします。
このときに汚れを落とすと同時に肩や首筋のマッサージやツボ刺激も意識するとよいでしょう。効果をよりアップさせたい場合にはリンパマッサージの 本やDVDが参考になります。そしてシャンプーでオイルを落とし、髪の美容液で保湿をして乾燥させるのです。
オイルでのケアのステップを念入りにしておくと、より効果を実感できます。肩から上が軽やかに、髪がつややかになります。

▲上に戻る