トリートメントの方法 -ちゅらかみオキナワ-

ダメージヘアケア -ダメージヘア予防・改善ケア方法-

ダメージヘアの栄養補給トリートメント

みなさんはトリートメントをする時にしっかりと正しいとリートメントが出来ていますか?
実は適当にとリートメントをしたのでは効果が半減してしまうのでご注意を。

まずは髪の毛を洗ったら軽くタオルドライをして髪の毛の水分をしっかりと取り除きましょう。その時い水分が多すぎると水分に邪魔されてとリートメント剤が上手にしみ込まない可能性があるのです。

次は長さに対して十分な量のトリートメント剤を使います。
しっかりと髪の毛につけていくのですが、このときに痛みがちな毛先にまずしっかりと馴染ませます。
次に髪の毛の中間地点、次に根元という風にだんだんと根元に使いようにつけていきます。
髪の毛がショートの方は髪の毛の表面にしっかりと撫で付けるようにしながらとリートメント剤を塗りこんでいきます。
髪の毛の長い方はクシをつかって髪の毛全体にしっかりとトリートメント剤を馴染ませます。

さいごに蒸しタオルで髪の毛を包み込んで、しばらくそのまま置いておきます。
最後にしっかりと流します。
そのときに髪の毛のぬるぬる感がとれたら水を流すのを終えます。
流し終わったらあとはドライヤーで乾かすだけです。

これが簡単にできて効果が高い正しいヘアトリートメント方法です。
一週間に一回ほどでこれを繰り返すと綺麗な髪の毛が保たれると思いますよ!

特集一覧ページに戻る

ダメージケア

  • 紫外線・UVカット
  • ブラッシング
  • シャンプー
  • トリートメント
  • タオルドライ
  • ドライヤー
  • 生活習慣
  • 頭皮ケア
  • 頭皮の血行促進